成年後見業務

 成年後見業務とは、認知症や何かしらの病気等で判断能力が衰えてしまった方の代わりに金銭の管理をしたりあるいは生活費の支払いなど、経済面・法律面をサポートする業務です。また十分な判断力が無いために悪徳業者と契約してしまった場合等、成年後見人はその契約を取り消したりすることもできます。当事務所では成年後見に関して丁寧に適切なサポートを行っております。

 また事前の契約により自らが希望する施設への入所や希望の生活を定めこれに沿うように手続きしてもらうこと、更にお葬式等の死後の事務手続きまで依頼することができます。

成年後見の活用事例

  • 一人暮らしで近くに身寄りがいない・・・
  • 夫が認知症になり私一人が面倒を見ているが負担が大きい・・・など

 成年後見制度には「任意後見制度」と「法定後見制度」があります。

  • 法定後見制度・・・現時点で既に判断力が不十分になっている場合
  • 任意後見制度・・・判断力もあり元気だが将来に備えたい場合

 成年後見制度について詳しくお知りになりたい方はお気軽にご相談ください。