亡き被後見人さんのグループホームとの最終清算

札幌の相続ふれあいサロンの司法書士行政書士・成田浩史です

 長期休暇明けの初日。この日は3月に他界された被後見人Sさんが在住していたグループホームをお伺いしました。こちらの施設からSさんに関係する最

終清算が完了したとのご連絡を頂いたからです。

 思いのほか敷金等の還付金が多く、これから財産目録等を作成して家庭裁判所に最終事務報告書を提出することになります。そして残された財産を相続人の方にお引渡しをしてSさんに関する成年後見業務は完了ということになると思います。